新着情報

書籍のご案内『地域の見方を変えると福祉実践が変わる』

陽気会には当法人内の研修、サービスの向上はもちろんのこと、
当法人のみならず、福祉業界全体の支援の質の向上に寄与し、
社会情勢に即した法人運営ができるような
コンサルティング機能や研修・研究をする
KOBE北・コミュニティデザインLab.(KCDラボ)」があります。
そのKCDラボの代表 松端 克文 著の書籍をご紹介します。

地域の見方を変えると福祉実践が変わる
コミュニティ変革の処方箋

出版社:ミネルヴァ書房

地域福祉の“いま"&“リアリティ"を問うことなしに、新たな展開は望めない
――生活支援・地域づくりに関わるすべての人々の必読の書
日本ソーシャルワーク教育学校連盟副会長・同志社大学社会学部教授 上野谷加代子 氏 推薦

本書は、「私」を基点に捉えることで、身近な私たちの暮らしの中で、
ごく自然に地域福祉について考え、実践できる斬新な「視座」を提示している。
ルーマンやハーバーマスなどの社会科学の理論を応用した多角的な論考を通じて、
「コミュニティ」を「私たちづくり」という観点から再解釈し、
住民による福祉活動や各種の専門職による実践をより充実させたり、
これから活動してみようとしている人たちを後押しする「実践」のための書であり、
地域福祉の新たな地平を切り拓く「理論」書でもある。
「私」と地域の「つながり」を把握しやすくなる一冊です。

ご購入は全国に向けて発送できますので、お問い合わせください。

お問い合わせはこちら